スクワット

スクワットスポーツジムで筋トレを行うにあたり代表的な筋トレを挙げるとすれば、スクワットが挙げられるでしょう。スクワットは聞き慣れた言葉だとは思いますが、筋トレのBIG3と呼ばれている代表的な方法で、簡単な筋トレと思うかもしれませんが、簡単な反面しっかりとした方法で行わないと効果が出ない筋トレになってしまい、また膝や腰などを痛めてしまう原因にもなってしまいますので、正しい方法を身に付けてを最大限に発揮しましょう

まず、主にスクワットで鍛えられる部分は主に太ももの部分とお尻の部分です。具体的に言うと、大腿四頭筋と大臀筋という筋肉になります。スクワットの方法ですが、まずは肩幅よりやや広めに足を広げて直立した状態で、視線をまっすぐ前に向けてください。この際にバーが傾かないように注意しましょう。そして、太ももの前側が、床と平行になるまでしっかりとしゃがみ、膝はつま先の真上になるようにすることでスクワットを正しく行うことができます。スクワットを行う注意点として挙げるとすれば、重心をいかにずらさずしゃがむことができ、ウエイトが床面に対して垂直に上下するような動き方をすることです。このような部分に注意して正しい方法でスクワットをスポーツジムで行うようにして下さい。