ベンチプレス

筋トレをスポーツジムで行う最大のメリットは何と言っても数多くのマシンを使えることが挙げられるでしょう。しかし、スポーツジムで筋トレ初心者の方は数多くあるマシンの中から何を使用していいのかも分かりませんし、どのマシンがどの部分に効果的なのかも分かりません。今回はスポーツジムの中でも代表的なベンチプレスについてみなさんにご紹介させていただきます。

腕を鍛えるベンチプレスはマシンの中でも聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?ベンチプレスとは、棒状の両端に重りをつけて腕だけでその重りを下ろしたり上げたりすることで腕の筋肉を鍛えることができるマシンです。マシンの中でもどちらかと言うとアナログな感じに聞こえますが、腕を鍛える為にはこれ以上ないマシンなのです。上半身を鍛える代表的なトレーニングとしても挙げられていて、このベンチプレスでは大胸筋、上腕三頭筋、三角筋を主に鍛えることができます。

そんなベンチプレスのトレーニング方法ですが、まずベンチに仰向けになり、左右の足の裏全体をしっかり床の上に付ける。バーをあげるときは肘をしっかりと伸ばします。そして下ろしてくる時にはしっかり胸の上に接するまで肘を曲げます。注意点としては、重いからといって胸には乗せないということと、バーベルを床と平行にすることで均等に負荷がかかりますので、辛いかもしれませんがこのような部分を意識して筋トレを行うと正しい形でトレーニングができますので、ベンチプレスをやる際は意識してみて下さい。